谷地中部小学校の校章  山形県西村山郡河北町立
 
谷地中部小学校

〒999-3513 山形県西村山郡河北町谷地字所岡73
TEL:0237-71-1104 
FAX:0237-71-1105
e-mail:chubu@hinanet.ne.jp

                校 長      石 垣 伸 介   
                                                                                                                                                                      (平成30年4月1日より)
    

                                    
 

緊急時の連絡   (緊急時には、この欄でもお知らせします。)

【緊急時の連絡は現在ありません。】
 
谷地中部小ホームページへのご訪問ありがとうございます。
 りがとうございます

 なさまに毎日ごらんいただき  
   
         
アクセス数 ついに 38

                                          絵文字:星絵文字:星
絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星 
    絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ                  
    本校ホームページへのアクセス数が絵文字:重要  
                             
      絵文字:三人380,000しました絵文字:一人絵文字:一人       
      絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ
  
   これからも校のどもたちの
     らきら いきいき あたたかい姿を 

                       おとどけします。
 
 
ようこそ中部小へ382719
2011,12,28より

カウンタ 4月6日~

COUNTER39948

オンライン状況

オンラインユーザー10人

校長室から HPタイトル

No.7    子どもの表現力の可能性
No.6 日常を送れる幸せ
No.5 晴天の下、持久走に挑む!
No.4 感動をありがとう~天使の歌声~
No.3
 走れ! いだてん
No.2 秋晴れの校舎 
No.1 ついに開設!
 

R1年度 2学期ホームページタイトル1

42 11/12  6年生のバイキング給食
41 11/6 語り部の本の世界に引き込まれる 移動お話会
40 11/6 ゆったり本やお話の世界にひたる
39 11/6 YCMB! 東北大会出場
38 10/31 がんばれ YCMB! 谷地中部小学校マーチングバンド
37 10/29 子どもたちの豊かな表現力が発揮された文化祭 No.2
36 10/29 子どもたちの豊かな表現力が発揮された文化祭 No.1
35 10/24 JAさんから茶碗をいただきました
34 10/17 にこにこ食べて楽しく遊んで、わくわく弁当びらき、縦割り班遊び
33 10/11 ゴールめざして走りきりました
32 10/2 区長さん方との昼食会
31 9/30(月)前期が終わっての授業参観
30 9/25(水)すてきなハーモニーで始まり、明るい笑顔でおわりました
29 9/17(火) 谷地どんがまつりに参加!中部小豆奴
28 9/12(木)朝ご飯の大切さを知ろう
27 9/4(水)読書の秋にひたっています
26 8/29(木)すばらしい泳ぎ! 校内水泳記録会
25
8/21(水) 学校がピッカピカになりました
24 8/21(水) 2学期始業式
 

R1年度 1学期ホームページタイトル3

23  7 /26(金) 1学期が終了しました
22  7 /17(水) 眺葉園・谷地八幡宮での勇敢な奴ふり
21  7/12(金)   河北町の花 紅花摘み 
 

R1年度 1学期ホームページタイトル2

20  7/9(火)  喫煙することのこわさを知った防煙教室
19  7/8(月)  さくらんぼのプレゼントをいただきました
18  7/2(火)   町水泳大会壮行式
17  7/2(火)   交通指導員さん、毎日ありがとうございます。
16  6/24(月) 自然の中で共に過ごし、友情の絆を深めた宿泊学習(5年生)
15  6/20(木) 人権について考えよう
14  6/17(月) さわやかなあいさつをしよう
13  6/6(木) 白熱した大運動会
12  5/29(水) 運動会練習・総練習
11  5/16(水) 選手全員が全力を出しきった陸上大会
   
 

閲覧数の多かったHPです

絵文字:星 本校記録現在 
  1  閲覧数 2,100 H29 216  3/  9 (金)  学び舎を巣立つ6年生(奉仕活動)

   2  閲覧数 2,084  H29 139 11/ 2(木)   縦割り班対抗クイズ大会で大盛り上がり 

   位  閲覧数 2,057   H30 018 5/ 2(水)   心に残る美しさ(今年の桜)
 

校長室から

子どもの表現力の可能性
                           10月31日(木)
 10月が終わります。朝晩はだいぶ寒くなってきました。風邪などひいていませんか?どうぞ暖かくしてお過ごしください(子どもは元気で、まだハーフパンツで登校している子もいますが(-_-;))
 先日行われた文化祭、すでにホームページの方に様子が掲載されていますが、本当に素晴らしい発表ばかりでした。劇や合唱、踊りなど子どもたちが体いっぱい使って表現している姿に、表現力の無限の可能性を感じました。もちろん、それを引き出したのは先生たちの仕掛けであり指導でもあると思いますが、やはり根本的には子どもたちには表現力の可能性がたくさんあるということなんだと思います。持っている力をうまく引き出せば、その可能性がどんどん広がるということなんだと思うのです。
 舞台に上がる、みんなから注目される、その緊張感を味わいながらも、やり切ったという充実感も味わえるし、仲間と創り上げた喜びも体感できます。
 様々な教育改革が叫ばれ、特に学校行事の簡略化が最近多くなってきた気がします。でも本来学校行事の持つねらいや魅力をもう一度よく確かめ、残すべきことは残クスということも大事なんだと思います。子どもにとっても、教員にとっても、また保護者の皆さんにとっても、学校行事の持っている意味は大きいと思います。
 明日から11月、大きな行事を終えて(6年生はこれから修学旅行という小学校時代の最大の行事が待っていますが)教室での落ち着いた学習に取り組める時期です。文化祭で味わった「本気で取り組む」ことや「仲間と創り上げる喜び」の体験を生かして、教室でも学びが深まることを期待しています。






 

校長室から

日常を送れる幸せ
                      10月16日(水)
 台風19号は日本列島に大きな爪痕を残し去っていきました。被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。1日でも早く、皆様のもとに安心な日常が戻ってくることをお祈りいたします。
 河川の増水や氾濫、何度も来る携帯の警報に眠れぬ夜を過ごした方は、全国にたくさんいらっしゃるでしょう。幸いにも本校の周辺には大きな被害もなく、連休明けから平常通りに子どもたちは学校に来ていますが、堤防が決壊し水浸しになった街の映像をテレビで見るたびに、そこに住んでいる小学生たちが、早く無事に学校に行けるようになってほしいと祈るばかりです。
 台風一過の昨日から今日は秋晴れになりました。今日は「わくわく弁当」と「わくわく遊び」の日です。年に2回、手作りお弁当を持ち寄って縦割り班(1~6年混合の班)で食べます。食べる場所は自由です。そのあとは掃除なしのたっぷり昼休み、縦割り班で遊びます。みんなおいしそうに、楽しそうにお弁当を食べていました。
 こんな日常を送ることができるのは、今回被災された地域から見ればなんて幸せなことなんだろうと思いながら、シャッターを切りました。






 これから先も、どんなことがあるかわからない世の中だけど、今味わえる日常が送れる幸せを噛みしめながら、生活していきます。
 

校長室から

晴天の下、持久走に挑む!
                       10月10日(木)
 朝から雲一つない青空が広がりました。8日に予定していた持久走記録会が雨で延期になり、教実施されました。10月10日(旧体育の日)は晴れの”特異日”だそうですが、まさに見事な秋晴れでした。
 8時45分から始まったのが中学年の部。3,4年生たちです。「緊張してないよ~」と笑っていた3年生の女子たちも、スタートラインにつく頃には表情が一変。真剣な顔でスタートしました。朝から応援に来てくださったご家族の声援を受けて走りました。距離は4周(800m)です。3年男子、4年女子、4年男子と記録会は進み、3年男子は新記録が誕生しました!
 2時間目は低学年の部。1,2年生がグラウンド3周(600m)に挑戦です。ギャラリーはますます増え、子どもたちもやる気満々。1年女子、男子、2年女子、男子の順番に力走しました。1年女子に新記録が誕生しました!走り終わってお母さんの顔を見たら安心したのか、泣き出す女の子もいました。緊張しながら頑張ったんだね!(^^)!
 3時間目10時45分からは高学年の部です。5,6年生は5周(1000m)と距離も長くなります。それでも最初から猛ダッシュでスタートする子ども達。やるぞ!という強い意気込みを感じます。6年女子は小学校生活最後の持久走記録過多で見事新記録を樹立しました。
 ブロックごとに閉会式がありますが、どのブロックでも私は最後まであきらめずに走り切った頑張りをほめたたえました。楽しく走った子も、苦しかったけど頑張って走りぬいた子も、みんなそれぞれ素晴らしいこと、苦しいけどそこから逃げないで最後までゴールを目指した姿が感動的だったこと、途中歩く人もいたけど、それもいいんだよ、歩きながらだけどその子はゴールを目指して進んでいたんだからということを話し、特に高学年には「日々の暮らしの中にも同じように苦しかったり投げ出したくなるようなこともあるけど、今日の頑張りを見て、みんなにはそれを乗り越えていこうとする力が備わっていることが証明されたことがうれしいです」という話をしました。
 本当にみんな、大変良く頑張りました!
  
  
 

校長室から

感動をありがとう!~天使の歌声~
                    10月4日(金)
 今日は町の小中音楽会がありました。会場は学校の隣にある「サハトべに花」のホールです。町内6小学校の3年生・4年生と河北中の音楽部の皆さんが、素晴らしい歌声を披露してくれました。本校からは4年生77名が参加しました。
 どの学校も一生懸命練習してきたことがわかり、体いっぱい使って歌うという表現で、聴いている人を感動させてくれました。子どもたちの頑張り、指導してくれた先生方の熱意が伝わってくる音楽会でした。
 中部小77名の歌は「あした笑顔になあれ」と「いのちの歌」の2曲。明日に向かってとても前向きに、明るい気持ちにさせてくれる曲と、生まれてきたこの命に感謝の気持ちを込めた曲。4年生はどうしたらこの曲のメッセージが聞いている人に伝わるのかを、歌詞の意味を理解しながら表現方法を学んできました。その成果は十分に発揮されました。
 思春期に入る前の、男子が変声期を迎える前のこの学年で一つの合唱曲を体験するというのはとでも意味のあることだなぁと、改めて思いました。中学校は男子の声が大人の声になってきて、それはそれで素晴らしい合唱になりますよね。小学校4年生、10歳の子どもたちの声で「♪この命にありがとう~」と天使の声で歌われると、感動で胸がいっぱいになり、涙がポロリと・・・。涙腺が弱ってきた自覚もありますが、これは正真正銘、感動の涙でした。4年生の皆さん、素晴らしい歌声をありがとう!10月26日の文化祭でもう一度聴けるね。楽しみにしています!
 

お知らせ

走れ!いだてん
                        10月1日(火)
 今日から10月です。消費税が上がることでの様々な混乱が報道されていますが、学校生活は令和元年度の後半がスタートです。3月までの半年で、さらに大きく成長する子どもたちを、全力で応援していきたいと思います。
 秋と言えば「~の秋」といろいろ表現されますね。食欲、読書、スポーツ…。昨日から「マラソンタイム」という時間が始まりました。10月8日に行われる持久走記録会に向けての取組みで、中間休みの5分間に全員がグラウンドを走り、持久力を伸ばそうという取り組みです。この持久走記録会は、好きな子があまり多くないのかもしれません。私自身も小学生時代は嫌いでした。「なんでこんなに苦しいのに、グラウンドを何周も走らなきゃならないんだ!」という気持ちでいました。もちろん持久走が得意な子はそんなことを考えずに楽しくは知っているのかもしれませんが、いやだなという気持ちで走っている子も少なからずいることでしょう。
 なぜ走るのか・・・?子どもたちの体の成長に伴い、持久力を高めることはとても大切なことです。伸び盛りの子どもたちですから、この時期に心肺機能を高め持久力を伸ばすことはそれなりに意義のあることです。さらに、苦しくても立ち向かうというたくましさを身に付けさせたいということもねらっています。もちろん倒れるまで頑張れということではなく、自分と闘いながらたくましさを身に付けてほしいという願いです。走ることは自分の心との戦いでもあります。苦しいからもう歩こう、いやもう少し頑張って走ろう、そんな自問自答を繰り返しながら最後まで走りぬくたくましさを実感してほしいということも願っています。
 今年の学校経営の重点の一つに、「失敗しても立ち上がるたくましさ」を挙げています。昨年までは「折れない心のたくましさ」でしたが、長い人生には心が折れることもあると思います。折れないように頑張ろうとすると無理が来ます。チャレンジして、失敗してもそこから再び立ち上がり歩き出す、そういうたくましがこれからを生きる子どもたちには必要なんだと思います。
 今日も秋晴れの下、中間休みに子どもたちが集合します。走れ!中部小の「いだてん」たち!
(写真は昨日の様子です。)
 
 
 
 

お知らせ

秋晴れの校舎
                           9月26日(木)
 今日は秋らしい気持ちのいい空気の朝でした。「校長室から」を始めて2日目、写真を入れてみます。
  
 秋の空に映える校舎、本当に美しいなぁと思います。この校舎が建てられたのが平成12年なので、築19年ということになります。私は本校に2度目の勤務なのですが、前回はもちろん古い校舎で、昭和から平成に変わるときでした。同じように平成から令和になる時代に勤務できるのも、何か不思議な縁を感じます。
 この写真の右側、校舎正面の南側には「きらきら池」がありますが、その水辺にトンボがたくさん集まっていました。子どもたちが休み時間になると、トンボを追いかけまわります(池に落ちる子もたまにいます(笑))。
 

校長から

ついに開設!
                             9月25日(水)
 河北町立谷地中部小学校のホームページをご覧の皆さん、こんにちは。校長の石垣伸介(いしがき・しんすけ)です。ついに、このホームページに「校長室から」を開設することになりました!実は以前からやりたいなぁと思っていたのですが、なかなか踏み出せずにいました。ホームページを担当している先生から教えてもらったら、意外と簡単にできるということがわかり、やることにしました。
 私事になりますが、あと1年半で退職です(定年です!還暦です!(^^♪)。その日が来るまで、子どもたちの様子や私が日ごろから思っていることなど、とりとめのない内容になるかもしれませんが、気が向いた人だけ読んでください(笑)。
 本校のホームページの更新率は非常に高いです!町内のどの小中学校より更新しています。これすべて、担当してくれているA先生のおかげです。A先生、本当にありがとうございます。そんな素晴らしいホームページの邪魔にならないよう、控えめにこの「校長室から」をやっていきたいと思っています。
 今回は開設のお知らせです。これからいろいろなことをテーマに、ここに記していきたいと思います。他愛もない話もあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。
                       
                         秋の日差しが差し込む校長室より