谷地中部小学校の校章  山形県西村山郡河北町立
 
谷地中部小学校

〒999-3513 山形県西村山郡河北町谷地字所岡73
TEL:0237-71-1104 
FAX:0237-71-1105
e-mail:chubu@hinanet.ne.jp

                校 長      石 垣 伸 介   
                                                                                                                                                                      (平成30年4月1日より)
    

                                    
 
学校からのお知らせ
新年度のお知らせ

家庭で過ごす時間が長くなっていますが、子どもたちは元気に過ごしているでしょうか。
新年度は、4月8日より通常どおり開始します。(感染防止対策をほどこしながら)
入学式は保護者と在校生は参加しますが、来賓は無しで行います。
4月25日(土)の授業参観・PTA総会は中止し休日になります。
したがって27日(月)は登校日になります。6月7日(日)の聖火リレーが中止のため休日になり、6日(土)に運動会を実施し8日(月)が振替休日になります。
ご理解の上、ご協力よろしくお願いします。

 

☆システムのバージョンアップに伴うHPの新設について☆

HPシステムのバージョンアップに伴い、
4月から新HPに移行することになりました。
今ご覧頂いているHPは4月下旬頃からなくなります。


現行HPに何かお問い合わせ等ありましたら、
本校にご連絡ください。
 
谷地中部小ホームページへのご訪問ありがとうございます。
 りがとうございます

 なさまに毎日ごらんいただき  
   
         
アクセス数 ついに
40万
                                          絵文字:星絵文字:星
絵文字:星絵文字:星絵文字:星絵文字:星 
    絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ                  
    本校ホームページへのアクセス数が絵文字:重要  
                             
      絵文字:三人400,000しました絵文字:一人絵文字:一人       
      絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ
  
   これからも校のどもたちの
     らきら いきいき あたたかい姿を 

                       おとどけします。
 
 
ようこそ中部小へ406990
2011,12,28より

カウンタ H31年4月6日~

COUNTER64219

オンライン状況

オンラインユーザー168人

校長室から HPタイトル

N0.11 SMILE~晴れ渡る空のように~
N0.10  いつもと違う弥生3月
No.9    よいお年を
No.8 修学旅行がくれたもの 
No.7    子どもの表現力の可能性
No.6 日常を送れる幸せ
No.5 晴天の下、持久走に挑む!
No.4 感動をありがとう~天使の歌声~
No.3
 走れ! いだてん
No.2 秋晴れの校舎 
No.1 ついに開設!
 

R1年度 3学期ホームページタイトル

64 3/6 3月3日から臨時休校になっています
63 2/26  ありがとうの気持ちを込めて、6年生を送る会。
62 2/25 お知らせ
61 2/19  のびのび(ロング昼休み)が週2回でお試しで
60 2/6 児童会による かるた遊び
59 1/29  5年生が来年度の新入生をおでむかえ
54 1/27  給食の歴史を知り、感謝して食べる2
53 1/22  給食の歴史を知り、感謝して食べる1
52 1/20  学校敷地内に久々の積雪

51 1/9   書き初め大会で書に思いを込めて 

50 1/7   新学期が始まりました  
 

R1年度 2学期ホームページタイトル


49 12/23 今日は2学期の終業式  
48 12/12 凍てつく寒さの朝、楽しい午後のひととき
47 12/6   校舎、中庭に雪降り積む 
46 11/26 東京方面への修学旅行 2日目
45 11/25 東京方面への修学旅行 1日目
44 11/19  学習公開ありがとうございます
43 11/16  みんなでお祝いしました!学校の誕生日
42 11/12  6年生のバイキング給食
41 11/6 語り部の本の世界に引き込まれる 移動お話会
40 11/6 ゆったり本やお話の世界にひたる
39 11/6 YCMB! 東北大会出場
38 10/31 がんばれ YCMB! 谷地中部小学校マーチングバンド
37 10/29 子どもたちの豊かな表現力が発揮された文化祭 No.2
36 10/29 子どもたちの豊かな表現力が発揮された文化祭 No.1
35 10/24 JAさんから茶碗をいただきました
34 10/17 にこにこ食べて楽しく遊んで、わくわく弁当びらき、縦割り班遊び
33 10/11 ゴールめざして走りきりました
32 10/2 区長さん方との昼食会
31 9/30(月)前期が終わっての授業参観
30 9/25(水)すてきなハーモニーで始まり、明るい笑顔でおわりました
29 9/17(火) 谷地どんがまつりに参加!中部小豆奴
28 9/12(木)朝ご飯の大切さを知ろう
27 9/4(水)読書の秋にひたっています
26 8/29(木)すばらしい泳ぎ! 校内水泳記録会
25
8/21(水) 学校がピッカピカになりました
24 8/21(水) 2学期始業式
 

R1年度 1学期ホームページタイトル3

23  7 /26(金) 1学期が終了しました
22  7 /17(水) 眺葉園・谷地八幡宮での勇敢な奴ふり
21  7/12(金)   河北町の花 紅花摘み 
 

R1年度 1学期ホームページタイトル2

20  7/9(火)  喫煙することのこわさを知った防煙教室
19  7/8(月)  さくらんぼのプレゼントをいただきました
18  7/2(火)   町水泳大会壮行式
17  7/2(火)   交通指導員さん、毎日ありがとうございます。
16  6/24(月) 自然の中で共に過ごし、友情の絆を深めた宿泊学習(5年生)
15  6/20(木) 人権について考えよう
14  6/17(月) さわやかなあいさつをしよう
13  6/6(木) 白熱した大運動会
12  5/29(水) 運動会練習・総練習
11  5/16(水) 選手全員が全力を出しきった陸上大会
   
 

閲覧数の多かったHPです

絵文字:星 本校記録現在 
  1  閲覧数 2,100 H29 216  3/  9 (金)  学び舎を巣立つ6年生(奉仕活動)

   2  閲覧数 2,084  H29 139 11/ 2(木)   縦割り班対抗クイズ大会で大盛り上がり 

   位  閲覧数 2,057   H30 018 5/ 2(水)   心に残る美しさ(今年の桜)
 

お知らせ

SMILE~晴れ渡る空のように~     3月18日(水)

 在校生も来賓もなく、卒業生と保護者と教職員で、令和元年度卒業証書授与式を行いました。昨夜は雨が降り、今日の天候が心配されましたが、朝になったらきれいな青空が広がっていました。
 いつもとは違う卒業式でした。在校生との別れの言葉もなく、卒業生のすぐ後ろに保護者席があり、すぐ近くで卒業生を見ることができたことは、ある意味ラッキーかもしれません。
 でも証書授与では厳かな雰囲気の中、一人一人の卒業生に証書を手渡すことができたし、卒業生の歌も聞くことができました。式終了後には食堂で学年の最後のお別れの集いが行われ、今年度で退職となる担任の先生への、子どもたちからの卒業証書も贈られるなど、本当に温かい雰囲気に包まれた卒業式となりました。保護者の皆様方に心から感謝申し上げます。

 式の最中には曇っていた空も、終了後昇降口に出たころには再び青空が……。笑顔で記念写真を撮り合っている姿を見て浮かんできたのは、先日桑田佳祐が民放共同企画”一緒にやろう”応援ソングとして発表した「SMIL~晴れ渡る空のように~」という曲でした。この曲で、私は卒業するあなたたちを送りたいと思います。
(ぜひ、検索して聴いてみてください。素晴らしい曲です。)

 SMILE~晴れ渡る空のように~

 

長きこの地球の 歴史の一幕に        

立ち会う事を 奇跡と呼ぶのだろう      

永遠に星は流れ 瞬くその間に        

人類が織りなす 夢と希望の舞台        

 私とあなたが 逢うところ         

 ここから未来を 始めよう         

栄光に満ちた孤独なHERO          

夢追う人たちの歌              

情熱を消さないで              

歩みを止めないで              

この世に生まれた以上            

愛情に満ちた神の魔法も           

悪戯な運命にも               

心折れないで                

でなきゃ勝利はないじゃん‼          

 

素晴らしき哉 Your Smile          

 

街のざわめきが 歓喜の叫びへと変わる                        

時代がまた一つ 動いたことを知る

命の限りに 幸せに

敬いし友と 闘え

栄光に満ちた者の陰で

夢追う人たちがいる

いつも側にいて

共にゴール目指して

その命燃やしているんだ

世の中は今日この瞬間も

悲しみの声がする

次の時代に

何を残そうか?

今この時代を生きて

 

Who oh oh oh

 

栄光に満ちた孤独なHERO

夢追う人たちの歌

情熱を消さないで

一人背負わないで

晴れ渡る空のように

愛情に満ちた神の魔法も

気まぐれな運命にも

心折れないで

でなきゃモテないじゃん‼

 

素晴らしき哉 Your Smile

あなたがいて I’m so Proud

 

愛しい友への歌……

  

卒業おめでとう!これからも Smil & Challenge !!


 

お知らせ

いつもと違う 弥生3月

 

 「よいお年を!」以来、更新されていませんね――そんなご指摘を受けて、人知れずやっているつもりだったこのコーナーにも読者がいたんだと改めて感謝の気持ちです。日々の業務に追われ、コロナ対策に追われ・・・などということを言い訳に、更新してこなかったことを反省しております。

 いつも違う弥生3月を送っています。子どもの声が消えた学校は、教室の机やいすも寂しそうにじっとしています。新型コロナウイルス感染症は世界中で広がりを見せていますが、山形県にはまだ感染者がいません。それでも様々なことが自粛され、外を出歩くことさえ遠慮している子どもたち。せめて「症状がなければ外で遊んでいいんだよ」というメッセージを送ろうかと考えていたら、昨日学区内のコンビニで強盗事件発生!刃物で脅かし現金を奪った犯人がまだ捕まっていない現状では、そんなメッセージを送るわけにもいかず…。閉塞感だらけの生活はいつまで続くのでしょうか…。

 そんな中ですが、明日18日は卒業式です。本校では卒業生と保護者、職員で実施します。残念ながら在校生と来賓は参加できません。突然の休校で、6年生教室の卒業式までのカウントダウンは「あと12日」まで来ていました。最後の日に急いで証書授与の動きなどを確認しましたが、ほとんどぶっつけ本番の卒業式です。それでも、一生に一度の小学校の卒業式、心を込めてお祝いするため、職員が準備をしています(「校長先生は職員室で留守番しててください」と言われましたが…。)

 昨夜のテレビで「卒業ソング特集」をしていました。尾崎豊の「卒業」や武田鉄矢の「贈る言葉」、歌詞の内容はいろいろありますが、卒業という言葉には巣立ちや未来に向かってなどのポジティブな響きと、別れやもう会えなくなるねという哀愁の響きもありますね…。明日、どんな言葉で送ろうか、子どもたちはどんな顔で旅立ってくれるだろうかと、一人静かに校長室の窓を眺めています……。

 

お知らせ

よいお年を!
                            12月27日(金)
 早いもので、今日が御用納めです。
 今年もいろいろなことがありました。学校は様々な改革に取り組んできました。先生方が働きやすいように、そしてそれが子どもたちの健全な成長につながるようにと願いを込めてやってきました。成果を検証するには、もう少し時間が必要と思いますが、12月に行われた経営反省会議で出された改善点は、ぜひ今後に生かしていきたいと思います。
 世の中の動きも慌ただしくて、どんなことが起こるか予測不可能な感じですが(それも世の常とも言えますが…)、どんな時も子どもたちの成長と幸せを願い、新しい年も頑張っていきたいと思います。
 今年も谷地中部小学校を支えてくださった多くの皆様に、心から感謝申し上げます。
 来る年が、皆様にとって良い年であることをご祈念申し上げます。
 
 2020年はオリンピックイヤーであるとともに、私自身の教員生活最後の年でもあります。悔いの残らぬよう(おそらく無理ですが…)、頑張りたいと思います。

 みなさん、よいお年を!
 

校長室から

修学旅行がくれたもの
                            11月26日(火)
 久しぶりの更新になってしまいました。
 先週の木曜日から1泊2日の修学旅行に行ってきました。
 行き先は東京です。今年から、昨年まで行っていた福島県会津若松市ではなく、東京にしました。昨年度のうちから提案し、職員会議等で様々な議論をしてきました。なぜ東京なのか、修学旅行とはどんな目的で行うのか、安全に行ってこられるのか、職員の中で忌憚のない意見交換をしてきました。
 すべての教育活動は、学校教育目標を具現化するために行います。授業はもちろん、いろいろな行事や児童会活動や避難訓練や掃除や給食などなど…。今年度の学校経営の重点の一つに「ふるさと学習を充実させ、広い視野とふるさとへの愛着を育てる」を挙げています。県外に出かける修学旅行は、まさに広い視野を身に付けると同時に、自分たちのふるさと河北町や山形県を見つめ直す機会になります。そして広い視野というのならば、日本の中心地である東京を五感で感じ取ってくることが最大の効果があると考えたのです。政治・文化の中心であり、人口規模の違い、交通網の違い、異文化交流量の違いなど、様々な違いから日本の首都東京を感じ取ってくると同時に、私たちのふるさとの良さは何であるかの再確認を、小学6年生なりに感じ取ってほしいと願いました。
 1日目は快晴で、新幹線の窓から富士山がくっきり見えました。県選出の国会議員の案内で国会議事堂を見学し、議員会館の食堂で昼食をとりました。午後からお台場にあるTGG(東京グローバル・ゲートウェイ)で、英語のみの会話の時間を外国のインストラクターと共に楽しみました(ここがおもしろかったという感想が多くありました!)。さらに「そなエリア東京」では防災についてたいけんてきことができました。宿泊した両国のビジネスホテルではちゃんこ鍋を味わい、ホテルのマナーについて体験することができました。
 2日目は打って変わって朝から冷たい雨でしたが、江戸東京博物館、浅草の仲見世、上野公園とたくさん歩きました。このじきには珍しく寒い日(1月並みの気温!)でしたが、子どもたちは買い物を楽しんだり、自作した河北町のパンフレットを配るなど、旅先でのコミュニケーションも味わいました。これらの見学・体験場所の異動はすべて地下鉄やJRです。心配された乗り降りの事故もなく、乗り換えるたびに上手になっていく子どもたちでした。
 修学旅行の前日、私は6年生に「ルールを守って、小学校最高の思い出をつくろう!」と呼びかけ、子どもたちもそれに応えてくれたなぁと思います。6年生の教室にはパンフレット同時に渡した返信用のハガキがもうすでに5通ほど届いています。
 6年生の子どもたちが、この修学旅行で得られたものはこの先のそれぞれの人生で活かされてくる、そう信じています。ご理解をいただき、ご協力いただいた保護者の皆さん、緻密に計画をして引率にもご協力いただいた旅行会社の方々、受け入れてくれたたくさんの施設の皆さん、快く子どもたちのパンフレットを受け取ってくれた旅先で出会えた皆さん、多くの人に支えられて行って来られた東京への修学旅行でした。
(写真はトップページでご覧ください)
 

校長室から

子どもの表現力の可能性
                           10月31日(木)
 10月が終わります。朝晩はだいぶ寒くなってきました。風邪などひいていませんか?どうぞ暖かくしてお過ごしください(子どもは元気で、まだハーフパンツで登校している子もいますが(-_-;))
 先日行われた文化祭、すでにホームページの方に様子が掲載されていますが、本当に素晴らしい発表ばかりでした。劇や合唱、踊りなど子どもたちが体いっぱい使って表現している姿に、表現力の無限の可能性を感じました。もちろん、それを引き出したのは先生たちの仕掛けであり指導でもあると思いますが、やはり根本的には子どもたちには表現力の可能性がたくさんあるということなんだと思います。持っている力をうまく引き出せば、その可能性がどんどん広がるということなんだと思うのです。
 舞台に上がる、みんなから注目される、その緊張感を味わいながらも、やり切ったという充実感も味わえるし、仲間と創り上げた喜びも体感できます。
 様々な教育改革が叫ばれ、特に学校行事の簡略化が最近多くなってきた気がします。でも本来学校行事の持つねらいや魅力をもう一度よく確かめ、残すべきことは残クスということも大事なんだと思います。子どもにとっても、教員にとっても、また保護者の皆さんにとっても、学校行事の持っている意味は大きいと思います。
 明日から11月、大きな行事を終えて(6年生はこれから修学旅行という小学校時代の最大の行事が待っていますが)教室での落ち着いた学習に取り組める時期です。文化祭で味わった「本気で取り組む」ことや「仲間と創り上げる喜び」の体験を生かして、教室でも学びが深まることを期待しています。






 

校長室から

日常を送れる幸せ
                      10月16日(水)
 台風19号は日本列島に大きな爪痕を残し去っていきました。被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。1日でも早く、皆様のもとに安心な日常が戻ってくることをお祈りいたします。
 河川の増水や氾濫、何度も来る携帯の警報に眠れぬ夜を過ごした方は、全国にたくさんいらっしゃるでしょう。幸いにも本校の周辺には大きな被害もなく、連休明けから平常通りに子どもたちは学校に来ていますが、堤防が決壊し水浸しになった街の映像をテレビで見るたびに、そこに住んでいる小学生たちが、早く無事に学校に行けるようになってほしいと祈るばかりです。
 台風一過の昨日から今日は秋晴れになりました。今日は「わくわく弁当」と「わくわく遊び」の日です。年に2回、手作りお弁当を持ち寄って縦割り班(1~6年混合の班)で食べます。食べる場所は自由です。そのあとは掃除なしのたっぷり昼休み、縦割り班で遊びます。みんなおいしそうに、楽しそうにお弁当を食べていました。
 こんな日常を送ることができるのは、今回被災された地域から見ればなんて幸せなことなんだろうと思いながら、シャッターを切りました。






 これから先も、どんなことがあるかわからない世の中だけど、今味わえる日常が送れる幸せを噛みしめながら、生活していきます。
 

校長室から

晴天の下、持久走に挑む!
                       10月10日(木)
 朝から雲一つない青空が広がりました。8日に予定していた持久走記録会が雨で延期になり、教実施されました。10月10日(旧体育の日)は晴れの”特異日”だそうですが、まさに見事な秋晴れでした。
 8時45分から始まったのが中学年の部。3,4年生たちです。「緊張してないよ~」と笑っていた3年生の女子たちも、スタートラインにつく頃には表情が一変。真剣な顔でスタートしました。朝から応援に来てくださったご家族の声援を受けて走りました。距離は4周(800m)です。3年男子、4年女子、4年男子と記録会は進み、3年男子は新記録が誕生しました!
 2時間目は低学年の部。1,2年生がグラウンド3周(600m)に挑戦です。ギャラリーはますます増え、子どもたちもやる気満々。1年女子、男子、2年女子、男子の順番に力走しました。1年女子に新記録が誕生しました!走り終わってお母さんの顔を見たら安心したのか、泣き出す女の子もいました。緊張しながら頑張ったんだね!(^^)!
 3時間目10時45分からは高学年の部です。5,6年生は5周(1000m)と距離も長くなります。それでも最初から猛ダッシュでスタートする子ども達。やるぞ!という強い意気込みを感じます。6年女子は小学校生活最後の持久走記録過多で見事新記録を樹立しました。
 ブロックごとに閉会式がありますが、どのブロックでも私は最後まであきらめずに走り切った頑張りをほめたたえました。楽しく走った子も、苦しかったけど頑張って走りぬいた子も、みんなそれぞれ素晴らしいこと、苦しいけどそこから逃げないで最後までゴールを目指した姿が感動的だったこと、途中歩く人もいたけど、それもいいんだよ、歩きながらだけどその子はゴールを目指して進んでいたんだからということを話し、特に高学年には「日々の暮らしの中にも同じように苦しかったり投げ出したくなるようなこともあるけど、今日の頑張りを見て、みんなにはそれを乗り越えていこうとする力が備わっていることが証明されたことがうれしいです」という話をしました。
 本当にみんな、大変良く頑張りました!
  
  
 

校長室から

感動をありがとう!~天使の歌声~
                    10月4日(金)
 今日は町の小中音楽会がありました。会場は学校の隣にある「サハトべに花」のホールです。町内6小学校の3年生・4年生と河北中の音楽部の皆さんが、素晴らしい歌声を披露してくれました。本校からは4年生77名が参加しました。
 どの学校も一生懸命練習してきたことがわかり、体いっぱい使って歌うという表現で、聴いている人を感動させてくれました。子どもたちの頑張り、指導してくれた先生方の熱意が伝わってくる音楽会でした。
 中部小77名の歌は「あした笑顔になあれ」と「いのちの歌」の2曲。明日に向かってとても前向きに、明るい気持ちにさせてくれる曲と、生まれてきたこの命に感謝の気持ちを込めた曲。4年生はどうしたらこの曲のメッセージが聞いている人に伝わるのかを、歌詞の意味を理解しながら表現方法を学んできました。その成果は十分に発揮されました。
 思春期に入る前の、男子が変声期を迎える前のこの学年で一つの合唱曲を体験するというのはとでも意味のあることだなぁと、改めて思いました。中学校は男子の声が大人の声になってきて、それはそれで素晴らしい合唱になりますよね。小学校4年生、10歳の子どもたちの声で「♪この命にありがとう~」と天使の声で歌われると、感動で胸がいっぱいになり、涙がポロリと・・・。涙腺が弱ってきた自覚もありますが、これは正真正銘、感動の涙でした。4年生の皆さん、素晴らしい歌声をありがとう!10月26日の文化祭でもう一度聴けるね。楽しみにしています!
 

お知らせ

走れ!いだてん
                        10月1日(火)
 今日から10月です。消費税が上がることでの様々な混乱が報道されていますが、学校生活は令和元年度の後半がスタートです。3月までの半年で、さらに大きく成長する子どもたちを、全力で応援していきたいと思います。
 秋と言えば「~の秋」といろいろ表現されますね。食欲、読書、スポーツ…。昨日から「マラソンタイム」という時間が始まりました。10月8日に行われる持久走記録会に向けての取組みで、中間休みの5分間に全員がグラウンドを走り、持久力を伸ばそうという取り組みです。この持久走記録会は、好きな子があまり多くないのかもしれません。私自身も小学生時代は嫌いでした。「なんでこんなに苦しいのに、グラウンドを何周も走らなきゃならないんだ!」という気持ちでいました。もちろん持久走が得意な子はそんなことを考えずに楽しくは知っているのかもしれませんが、いやだなという気持ちで走っている子も少なからずいることでしょう。
 なぜ走るのか・・・?子どもたちの体の成長に伴い、持久力を高めることはとても大切なことです。伸び盛りの子どもたちですから、この時期に心肺機能を高め持久力を伸ばすことはそれなりに意義のあることです。さらに、苦しくても立ち向かうというたくましさを身に付けさせたいということもねらっています。もちろん倒れるまで頑張れということではなく、自分と闘いながらたくましさを身に付けてほしいという願いです。走ることは自分の心との戦いでもあります。苦しいからもう歩こう、いやもう少し頑張って走ろう、そんな自問自答を繰り返しながら最後まで走りぬくたくましさを実感してほしいということも願っています。
 今年の学校経営の重点の一つに、「失敗しても立ち上がるたくましさ」を挙げています。昨年までは「折れない心のたくましさ」でしたが、長い人生には心が折れることもあると思います。折れないように頑張ろうとすると無理が来ます。チャレンジして、失敗してもそこから再び立ち上がり歩き出す、そういうたくましがこれからを生きる子どもたちには必要なんだと思います。
 今日も秋晴れの下、中間休みに子どもたちが集合します。走れ!中部小の「いだてん」たち!
(写真は昨日の様子です。)
 
 
 
 

お知らせ

秋晴れの校舎
                           9月26日(木)
 今日は秋らしい気持ちのいい空気の朝でした。「校長室から」を始めて2日目、写真を入れてみます。
  
 秋の空に映える校舎、本当に美しいなぁと思います。この校舎が建てられたのが平成12年なので、築19年ということになります。私は本校に2度目の勤務なのですが、前回はもちろん古い校舎で、昭和から平成に変わるときでした。同じように平成から令和になる時代に勤務できるのも、何か不思議な縁を感じます。
 この写真の右側、校舎正面の南側には「きらきら池」がありますが、その水辺にトンボがたくさん集まっていました。子どもたちが休み時間になると、トンボを追いかけまわります(池に落ちる子もたまにいます(笑))。
 

校長から

ついに開設!
                             9月25日(水)
 河北町立谷地中部小学校のホームページをご覧の皆さん、こんにちは。校長の石垣伸介(いしがき・しんすけ)です。ついに、このホームページに「校長室から」を開設することになりました!実は以前からやりたいなぁと思っていたのですが、なかなか踏み出せずにいました。ホームページを担当している先生から教えてもらったら、意外と簡単にできるということがわかり、やることにしました。
 私事になりますが、あと1年半で退職です(定年です!還暦です!(^^♪)。その日が来るまで、子どもたちの様子や私が日ごろから思っていることなど、とりとめのない内容になるかもしれませんが、気が向いた人だけ読んでください(笑)。
 本校のホームページの更新率は非常に高いです!町内のどの小中学校より更新しています。これすべて、担当してくれているA先生のおかげです。A先生、本当にありがとうございます。そんな素晴らしいホームページの邪魔にならないよう、控えめにこの「校長室から」をやっていきたいと思っています。
 今回は開設のお知らせです。これからいろいろなことをテーマに、ここに記していきたいと思います。他愛もない話もあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。
                       
                         秋の日差しが差し込む校長室より