里の子ホームページへようこそ

平成30年度全校キーワード
笑顔 と チャレンジ
山形県西村山郡 河北町立西里小学校   
 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
緊急連絡
現在、特にありません。
 



 
 

携帯用QRコード

携帯電話からも
 「お知らせ・緊急連絡」
 「わたしたちの学校」
    などが見られます。

    
    携帯用ページへの
    アクセスに活用ください。
 

カウンタ(HP開設以来)

ご来訪114386人目

カウンタ(H25.4.5~)

ご来訪 100905人目
<無料ダウンロード>
Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくには、
Adobe Raderが必要です
 

朝日自然観 スキー教室

2月3日(金)に、3年生から6年生が、朝日自然観スキー場を会場に『スキー教室』を実施しました。当日は、前日までの吹雪がすっかりおさまり、時折太陽が顔を出し、子どもたちは、キラキラ輝く新雪のゲレンデを思いっきり滑ることができました。指導者には保護者や町のボランティアの方々から協力をいただき、子供たちは班ごとに分かれて、スキー技術の向上に取り組みました。子供たちはけがもなく、大きな成果を得られたのも、子どもたちの指導にあたってくださった方々のおかげです。大変ありがとうございました

 

1・2年チューブすべり

2月1日(水)に、澄み渡る青空の下、1年生と2年生が、朝日少年自然の家で『チューブすべり』を体験しました。チューブすべりのコースには『直線コース』や『ジャンプコース』、『スラロームコース』などの4本のコースがあり、1人でスピードを楽しんですべったり、仲よく連結してすべったりと、チューブすべりを十分に満喫してきました


 

3学期 始業式 書初め大会

始業式の中で、学年を代表して2名の児童が、全校生の前で3学期にがんばることを発表しました。まとめの時期を迎え、学習、生活、スキー等、全校生にしっかりした決意で伝えました。

 

 その後、2校時目に書き初め大会をしました。1年生と2年生は各教室で、3年生以上は体育館で、金賞目指して、真剣に1字1字書き上げていました。完成した作品は、現在書き初め展として、1月27日まで食堂に展示してあります

 

 3学期の授業日数は50日と最も短い学期ですが、それぞれが1学年進級に向かって、学習や生活のまとめをする大切な学期です。充実した日々を過ごしてほしいものです。


 

校内水泳大会

 1学期から練習を積み重ね、その成果を発揮する校内水泳大会が8月23日(火)に行われました。
 
 前日の台風が過ぎ、青空のからっと晴れた天気の中、子どもたちは自分が出場する種目に全力で挑戦し、自己ベストをめざしました。
 
 どの学年も力強い泳ぎに、お家の方からもたくさんの声援と拍手を受け、大変盛り上がった水泳大会になりました。学年1位の子には、メダルが授与されました。

 

2学期始まる

楽しかった夏休みを終え、子どもたちの元気な声が学校にもどった8月18日(木)に2学期の始業式が行われました。

 

その始業式の中で、それぞれの学年を代表して6名の児童が、全校生の前で「夏休みのマイチャレンジ」を発表しました。お家の人のために自分でカレー作りに挑戦したり、遠い親戚の家まで自転車で行ってみたりと、夏休みならではのチャレンジを自信満々伝えてくれました。

 

 2学期の授業日数は86日。本校のキーワードである『笑顔とチャレンジ』を合言葉に、子どもたちのどんな成長の様子が見られるか楽しみです。




 

PTA研修会「日本の伝統音楽に親しもう」

 7月21日(木)に授業参観とPTA研修会が行われました。
 
 PTA研修会の「日本の伝統音楽に親しもう」では、山形三曲協会の皆さん6名をお迎えし、琴や尺八、三味線の演奏をお聴きしました。4曲の演奏の後、琴・尺八・三味線の体験があり、普段触れる事のない楽器を手にし、講師の先生方の手ほどきを受けながら楽しい時間をすごしました。

 

町水泳大会壮行式

 
 7月5日(火)に町水泳大会壮行式が行われました。5・6年生は堂々と入場した後、1年生から4年生まで元気な応援を披露しました。

 壮行式に向けて、4年生の応援団がリーダーシップを発揮し、応援練習に取り組んできました。みんなの「5・6年生がんばれ!」の思いが、みんなの心を一つにした応援となりました。 

 毎日大会に向けて雨の日にも練習をがんばってきた5・6年生。大会でも力を発揮して、自己ベストを目指し、がんばってくれるでしょう。



 

宿泊学習5年「朝日少年自然の家」

 『自立』『協力』『感謝』 2泊3日の宿泊学習

 5年生の宿泊学習が、朝日少年自然の家を会場に、6月14日(火)より2泊3日で行われました。宿泊学習実施に向けて5年生は宿泊学習の中で行われる『出発式』をはじめ、いろいろな式の練習をしたり、キャンプファイヤーの出し物の練習をしたりと、事前学習を重ねて当日を迎えました。

 1日目。『テント設営』はみんなで協力をして、風が吹いても倒れないようなしっかりしたテントをはることができました。午後は、自分達の手で沸かした『ドラム缶風呂』に楽しく入浴しました。

 『野外炊飯』も行いました。メニューはキャンプ定番の『カレーライス』。かまどで火をおこし、ご飯を炊いたり、カレーを煮込んだりしました。調理中はもうもうと立ちこむ煙に悪戦苦闘しながらも、次第にカレーのいい匂いが炊飯棟に広がり、食欲をそそります。そして、どの班も完成。「いただきます。」とうれしそうにあいさつをして楽しい夕食の時間を過ごしました。

 日が落ちて、あたりがだんだん薄暗くなったころ、『キャンプファイヤー』をしました。キャンプファイヤーでは歌を歌ったり、班の出し物をしたり、ゲームをしたり、フォークダンスをおどったりして盛り上がり。みんなで友情の火を囲み、楽しい一時を過ごしました。

 2日目には、『自然の冒険』に挑戦しました。自然の家を出発し、黄色い標識を目印にしながら、付近の山を散策して自然の家にゴールするという冒険です。コースの途中にはロープ1本で30mもある急ながけを下ったり、上ったりするところもありました。あまりに急ながけを目にして思わず足がとまってしまう子どももいましたが、「がんばれー。」という友だちの声に勇気をもらって、どうにかクリアしていました。班の仲間に励まされ、全員ゴールにたどり着くことができました。

 最終日には『ウォークラリー』をしました。目印となる建物と進路が矢印で示されたコマ図を片手に山を下り、町の中を進んでいきました。コースの途中には数箇所のチェックポイントがあり、そこで出されたクイズを解きながら、ゴールするまでの時間とクイズの正解数とを合わせて、得点を競い合いました。

 今回の宿泊学習のテーマは『自立』『協力』『感謝』。この3日間を通して、このテーマにふれられる活動になりました。ここで学んだことを今後の学校生活に生かし、高学年として学校を引っ張っていってほしいです。





 

秋の大運動会 9月3日(土)

 当日はからりと晴れ、絶好の運動会日和となりました。

 

本校の運動会は、子どもたちと創り上げる運動会ということで、4年生以上の子どもたちが「応援団」であったり、「看板係」や「アナウンス係」、「用具・スローガン係」、「グラウンド係」になったりして、一人ひとりが役割を担い、運動会の成功に向けて準備を進めてきました。

 

子どもたちだけでなく、保護者や地区の方々からも多数参加していただき、運動会をさらに盛り上げました。

 

白熱した競技や応援の結果、今年の優勝は白組、応援賞は赤組となりました。運動会を終えて大泣きしている子どもたちの姿も見られ、感動ある運動会となりました。

 

実りの秋 5年生稲刈り

 5月19日に植えた稲の苗が、4ヶ月たって黄金色に色づき、実りの季節を迎えました。

そこで9月27日(月)に、5年生が稲刈りを行いました。

まず、田んぼを管理してくださっている後藤さんより、稲の刈り方についてご指導いただきました。その後、田んぼに入って稲刈り鎌を使い、稲を刈っていきました。はじめは思うように刈れなかったようでしたが、JA青年部の方々からもご指導いただいて刈り方のコツをつかみ、だんだんスムーズに進めることができるようになりました。1時間ぐらいで刈り終えました。

その後、刈り取った稲を杭に掛けるために、稲を束ねました。束ね方は稲刈りよりも難しく、子どもたちは何度も教えてもらいながら作業を進めました。全部の稲を束ね終え、杭掛です。稲穂が日光に当たってよく乾くように、稲束を交互に掛けていきました。自分の身長ぐらいの高さまで積んでいきました。最後に落穂を拾って作業が終了。昔の人の苦労を知った稲刈り体験となりました。


 

芋煮会

JAさがえ西村山さんよりいただいた里芋の苗を5月18日(水)に植え、それを9月30日(金)に収穫しました。そしてその里芋を使って、10月6日(木)の3校時から縦割り清掃班に分かれて、芋煮会を行いました。

 

芋煮会は、グラウンド隅にかまどを置いて、6年生を中心に高学年がリードしながら進めていきました。薪を使っての調理のため、途中煙が目にしみて大変そうでしたが、どの班もおいしそうな芋煮が、1時間ほどで完成しました。できあがった班から「いただきます」のあいさつをして、あつあつの芋煮をおいしそうにほおばっていました。

 

 芋煮の鍋が半分くらいになったころ、恒例の「芋煮カレーうどん」作りが始まりました。残った汁にカレールーを入れると、カレーのいい香りが辺り一面に広がり、食欲をそそります。カレー汁にうどんを入れ、一煮立ちさせると「芋煮カレーうどん」の出来上がり。芋煮を食べておなかいっぱいでも、このうどんは別腹のようで、子どもたちの箸はどんどんカレーうどんに向かっていきます。やがて、どの班の鍋もすっかり空になり、芋煮会が終了。子どもたちにとって食欲の秋となったようです。


 

PTAフェスティバル「めざせ里リエ、親子で西里再発見!」

  10月2日(日)にPTAフェスティバル「親子でウオークラリー、西里再発見!」が行われました。秋晴れの中、西里地区を自転車や徒歩で歩きながら、神社や防空壕、バラ団地などのポイントや見学場所を親子で回りました。事前に、親子でどこを回るか話し合い、計画をたて当日を迎えました。
 神社を全て回り、スタンプを全部集めた親子。見学場所を探しながらひたすら歩いてがんばった親子。今まで住んでいる地域の中でも、自転車や徒歩で回ることで、新たな発見がたくさんあったようです。
 改善センターでは、後藤さんのマジックショー、逸見さんのUVレジンで作るアクセサリーの催しも行なわれ、たくさんの親子が立ち寄って楽しむことができました。
地域の方々、PTA役員の皆様、そして保護者の方々のたくさんのご協力のおかげで、充実したPTAフェスティバルになりましたことを感謝申しあげます。


i
 

「感動をとどけよう」里の子フェスタ2016


 『感動をとどけよう 心に残る最高の里の子フェスタ』のテーマの下、里の子フェスタ2016が10月29日(土)に開催されました。はじめに全校生による『おくりもの』の合唱と、全校詩の呼びかけをしました。堂々とした発表に地域の人たちも真剣に聞き入ってくれました。

 その後、各学年によるステージ発表が行われました。はじめの演目は2年生の劇『ぼくたちパトロールたい』でした。一人ひとりがしっかりと役を演じ切り、文字のカードを並べ替えながら言葉を見つけていく楽しい劇でした。2番目は5年生による集団行動と民踊でした。息の合ったきびきびした集団行動と豪快な『ロックソーラン』の踊りを披露しました。3番目は、今年初めて里の子フェスタを経験する1年生による劇『大きなかぶ』でした。「ぬげね!ぬげね!」というかぶ役のかけ声と、かぶを抜こうと次々と出てくる人や動物のやりとりが楽しい劇でした。

 

 休憩をはさんで、3・4年生による合唱とダンス。『エール』『やさしさに包まれたなら』を情感豊かに歌い上げました。また、全員サングラスでびしっと決めた衣装で、軽快な音楽に合わせて踊ったダンスも格好良かったです。最後は6年生の劇『バンナナと殿様』でした。さすが最高学年だけあって、みんなが役者で、全員の息がぴったりあった見事な劇になりました。どの学年も趣向を凝らし、内容のあるすばらしい発表で、芸術の秋を満喫しました。

 

修学旅行

 修学旅行が、9月15日(木)から1泊2日の日程で行われました。方面は1日目が福島県会津、2日目が栃木県日光でした。

旅行前に台風の影響で天気が心配されたところでしたが、2日間天気にも恵まれ、楽しい修学旅行になりました。

 1日目は白虎隊で有名な飯盛山をスタートし、鶴ヶ城にゴールする班別研修をしました。どの班も、自分達で立てた事前の計画に従って、施設見学や創作活動を行い、しっかりと昼食をとることができました。また、河北町の自慢をまとめた自作のパンフレットを旅行者等に渡し、河北町のPRをしてくるという班別研修時の課題も、全員クリアできました。パンフレットと一緒に、返信用葉書も渡しましたが、心温まる内容が書かれた返事が、現在学校に届いているところです。

 2日目は日光東照宮を見学し、日光江戸村で存分に楽しんできました。また、移動時のバスの中でも、レク係が中心となって、ミニクイズやゲームで、大いに盛り上がりました。子どもたちにとって、この修学旅行は楽しくて、あっという間の2日間になったようです。たくさんの方に支えていただき、最高の思い出を作ることができました。


 

紅花資料館を訪れて

2016.6.17
紅花資料館に行ってきました。
バスから降りると、ガイドの奥山敏夫先生が6年生を笑顔で迎えてくれました。
広い庭を進み、紅の館に入ると、大きな等身大雛人形「平成の親王雛」がありました。たくさんの資料をみながら、紅花が貴族のあでやかな衣装や口紅として重宝されたこと、また山形の紅花は大変品質が良く、遠い京都まで舟運を使って運ばれたことなど、紅花の歴史と文化に興味をもって学習していました。
 

交通安全お守り贈呈式

2016.4.11
交通安全母の会の方々より交通安全のお守りをいただきました。
一つ一つ手作りのお守りです。さっそく子どもたちは、うれしそうにランドセルにつけていました。
 

鍵盤ハーモニカの講習会

2016.5.24
鍵盤ハーモニカの扱い方、タンギングの仕方を教えていただきました。「ドの音を見つける歌」を歌い「ド」の音を探したり、ぞうさんの息やありさんの息で吹いたりと、基本的なことを楽しみながら学びました。

 

黄色い帽子贈呈式

2016.4.6
河北町ライオンズクラブの方々より、全員に黄色い帽子が贈呈されました。
交通安全に気をつけて、登下校します。
 

警察署見学に行ってきたよ

2016.5.31
寒河江警察署の見学に行ってきました。
市民の安全を守るために、日々鍛錬していること、必要な装備など、お話を聞いいてきました。

 

消防署見学

2016.5.17
 寒河江消防署の見学に行ってきました。
 消防車や救急車の装備を見せてもらったり、救助の時に使う道具を身につけたりしながら、消防署の方々の仕事を学ぶことができました。
 

2学年親子行事

2016.5.21
 寒河江ドライビングスクールにて、交通安全教室を行いました。
 自転車に乗ってドライビングスクールのコースを走りながら、安全に乗るための知識と技能を身につけました。また、シートベルトをして座席に座って、自動車が衝突した時の衝撃を体験したり、自転車の飛び出しによるトラックとの事故の衝撃の凄さなどを見たりする事で、事故の恐ろしさ、交通ルールを守る事の大切さを実感できた1日になりました。
 
 

里の子朝会 2年生の発表

2016.5.24 
 今年度、最初の発表朝会は2年生でした。
 国語の「たんぽぽのちえ」で学習したことから、たんぽぽのひみつをまとめ、絵に描いて発表しました。さらに、自分たちで調べた他の植物についても発表しました。ゆっくり大きな声で、みんなに伝わるような上手な発表でした。

 

西里地区探検

2016.5.8~
社会の学習で西里地区探検に行ってきました。
3日間に分けて、各地区の公民館やお寺、神社等、白地図に記入しながら歩きました。新たな発見もたくさんあったようです。

 

学年親子行事

2016.5.21
  改善センターを出発し、谷地動物園、中央公園で休憩や昼食を取りながら、河北町内を親子でサイクリングしました。晴天に恵まれ、楽しいサイクリングになりまし。企画してくださった役員の皆様ありがとうございました。また、保護者の皆様、お疲れ様でした。
 

田植え体験

2016.5.19
 快晴の中、田植えの体験をしました。泥まみれになりながらも、笑顔いっぱいで田植えを行っていました。
 お忙しい中、ご指導くださったJA西里青年部8名の皆さん、大変ありがとうございました。

 

スマイルチャレンジフェスティバル

 本校の今年度の教育活動のキーワードは「笑顔とチャレンジ」。そのキーワードを受けて、今年度の児童会目標を「笑顔であいさつ チャレンジ里の子」と決め、目標の具現化に向けて、委員会活動や縦割り班活動等で、様々な取り組みを展開しています。

 6月9日(木)には、計画委員会が中心になり、「スマイルチャレンジフェスティバル」が行われました。このフェスティバルは、12の縦割り班がチームとなり、「缶積み」や「ストラックアウト」、「ほうきバランス」等の7つのゲームで得点を競い合うという児童会集会です。

このフェスティバルで子どもたちは、笑顔いっぱいでいろいろなゲームに挑戦していました。まさに、「笑顔とチャレンジ」のゲーム集会になったようです。

 


 

里いもを植えました。

 5月18日(水)に全校生で里芋の苗を植えました
 縦割り班で上学年と下学年がペアになり、上学年が下学年に植え方を教えながら、作業を進めました。水かけの当番も話し合って決め、毎日交代で世話をしていきます。

 今回植えた里芋は10月に行われる芋煮会で全校生で食べる予定です。秋には立派な里芋がたくさん収穫できるように、これからみんなで協力して育てていってほしいです。

 

町陸上大会壮行式

 5月10日(火)に、町陸上競技大会の壮行式が行われました。
 5・6年生が入場した後、、1~4年生の力強い応援が体育館いっぱいに響きわたりました。

 壮行式までに、4年生全員が応援団となって準備を進めてきました。
 朝の時間には、4年生の指示で1~3年生の児童も応援練習をがんばり、当日の壮行式を迎えました。みんなの心が一つになったすばらしい応援でした。

 5・6年生も応援に応え、自己ベストを目指してがんばってくれることでしょう。活躍を期待しています。
 

交通安全教室

 4月22日(金)に交通安全教室を行いました。
 1・2年生は、安全な歩き方について、3・4年生は安全な自転車の乗り方について学びました。

 交通指導員さんからお話を聞いた後、事際に道路に出て練習しました。

 1・2年生はグループに分かれて、2年生が先頭をになって、横断歩道や信号での一時停止や安全確認をしながら歩きました。

 3・4年生は自転車に乗って、横断歩道は自転車から降りて、左右の安全確認をしたり、車が停車している所を抜ける時には、後方からの車が来ないかを確認して進んだりと、安全確認をしっかり行いながら自転車に乗っていました。

 交通安全をしっかり守って、絶対に事故のないようにしていきましょう。

 

1年生を迎える会

   1年生が入学してから1か月。毎日元気いっぱいにすごしています。
 4
月28日(金)には、計画委員会が中心となって『1年生を迎える会』を開催しました。会は1年生入場で始まりました。5年生と手をつなぎ、ちょっぴり緊張した表情で体育館に入場しました。

 計画委員長のあいさつの後、全校ゲーム『じゃんけんゲーム』をして楽しみました。2年生から5年生までで壁を作り、じゃんけんで勝つと壁を突破することができます。じゃんけんで勝ち進み、ゴールまで到達できた1年生もたくさんいました。


 ゲームの後には『1年生へのインタビュー』がありました。自分の名前や好きな食べ物、将来の夢などの質問に対して、しっかりとした受け答えで発表できていました。

  
  2年生からは『こいのぼり』のプレゼントもありました。1年生はもらった手作りのこいのぼりを、いすに座ってうれしそうに振り回していました。


 閉会の言葉が終わると、1年生退場です。6年生におんぶされての退場でした。おんぶされて、ニコニコと退場していく1年生の姿が実に印象的でした。