里の子ホームページへようこそ

平成29年度全校キーワード
笑顔 と チャレンジ
山形県西村山郡 河北町立西里小学校   
 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
緊急連絡
現在、特にありません。
 



 
 

携帯用QRコード

携帯電話からも
 「お知らせ・緊急連絡」
 「わたしたちの学校」
    などが見られます。

    
    携帯用ページへの
    アクセスに活用ください。
 

カウンタ(HP開設以来)

ご来訪99985人目

カウンタ(H25.4.5~)

ご来訪 86504人目
<無料ダウンロード>
Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくには、
Adobe Raderが必要です
 

全校マラソン大会

 10月12日(木)に校内マラソン大会を開催しました。当日は自由参観日ということもあり、たくさんのお家の方が応援にかけつけてくださいました。

 

 この大会に向けて、2週間前から全員が中間休みの5分間のマラソンタイムに取り組み、また授業を含め、たくさんの練習を積み重ねてきました。また、朝や昼休みにも自主的に練習に取り組むなど一人ひとりのがんばりがみられました。その成果もあり、ほとんどの子どもが自己ベストを更新できたようです。また、各学年男女1位の子にはメダルが贈られました。おめでとう。
 
 このがんばりを今月末に行われる学習フェスタ『里の子フェスタ2017』の成功に結び付けていきましょう。

 

爽やかな秋空の下、全校芋煮会

JAさがえ西村山さんよりいただいた里芋の苗を春に植え、それを9月29日(木)に収穫しました。そしてその里芋を使って、10月5日(木)の3校時から縦割り清掃班に分かれて、芋煮会を行いました。

 

芋煮会は、学校のプールフェンス付近にかまどを置いて、6年生を中心に高学年がリードしながら進めていきました。薪を使っての調理のため、途中煙が目にしみて大変そうでしたが、どの班もおいしそうな芋煮が、1時間ほどで完成しました。できあがった班から「いただきます」のあいさつをして、あつあつの芋煮をおいしそうにほおばっていました。

 

 芋煮の鍋が半分くらいになったころ、恒例の「芋煮カレーうどん」作りが始まりました。残った汁にカレールーを入れると、カレーのいい香りが辺り一面に広がり、食欲をそそります。カレー汁にうどんを入れ、一煮立ちさせると「芋煮カレーうどん」の出来上がり。芋煮を食べておなかいっぱいでも、このうどんは別腹のようで、子どもたちの箸はどんどんカレーうどんに向かっていきます。やがて、どの班の鍋もすっかり空になり、芋煮会が終了。子どもたちにとって食欲の秋となったようです。






 

PTSフェスタ 「西里再発見Ⅱ」親子でウオークラリー


9月24日(日)にPTAフェスティバルが開催されました。このフェスティバルは、親子のふれあいを深める目的で、毎年行われているPTA主催の行事です。今年も昨年に引き続き『西里再発見』をテーマに、親子でウオークラリーを行いました。

 

 当日は天気にも恵まれ、秋晴れの青空の下、家族で計画したコースを自転車や徒歩で巡りました。各神社にあるクイズに答えたり、竹馬やコマ回しに挑戦したり、チェックポイントのシールをカードに張ったりしながら、親子での触れ合いを高めました。
 
 自転車や徒歩で周ることで、近くにあっても知らなかった場所を再発見でき
たという声も多かったです。親子でふれあいながら楽しく過ごせた日曜日の半日でした。



 

 

秋晴れの大運動会


「秋の大地に勝利の華を!」のスローガンの下、9月9日(土)に本校の大運動会が行われました。当日はからりと晴れた絶好の運動会日和となりました。

 

本校の運動会は、子どもたちと創り上げる運動会ということで、4年生以上の子どもたちが「応援団」であったり、「看板係」や「アナウンス係」、「用具・スローガン係」、「グラウンド係」になったりして、一人ひとりが役割を担い、運動会の成功に向けて準備を進めてきました。

 

また、「大玉送り」「まり入れ」「水汲みリレー」等の競技には、保護者や地区の方々からも多数参加していただき、運動会をさらに盛り上げました。

 

白熱した競技や応援の結果、今年の優勝は白組、応援賞は赤組となりました。運動会を終えた子どもたちの表情は、やり遂げた充実感にきらきらと輝いていました。


 

2学期スタート

楽しかった夏休みを終え、子どもたちの元気な声が学校にもどった8月21日(月)に2学期の始業式が行われました。

 

その始業式の中で、それぞれの学年を代表して6名の児童が、「夏休みマイチャレンジ」を全校生の前で発表しました。夏休み前に普段はできないことにチャレンジしようと計画をたて、その実践についての発表です。自分一人で料理を作った、自転車で遠い親戚のお家まで行った、キャンプをしたなど、色々な挑戦がありました。どの子どもも堂々とした態度で夏休みのがんばりを伝えてくれました。

 

校長先生からは、仙台城跡まで自転車で行った「マイチャレンジ」のお話があり子どもたちも驚きながら聞いていました。

 

 2学期の授業日数は86日。本校のキーワードである『笑顔とチャレンジ』を合言葉に、子どもたちのどんな成長の様子が見られるか楽しみです。


 


 

5年宿泊学習 朝日少年自然の家

  6月15日~16日にかけて、1泊2日で朝日少年自然の家で宿泊学習を行いました。
天候にも恵まれ、最初は「自然の冒険」に向かいました。建て物でいうと、3階ほどの高さになる崖くだりでは最初は足がすくんでなかなか進めない子もいましたが、全員が仲間の励ましを受けゴールできました。テント設営は、ドームテントをみんなで協力しながら完成させました。女子の6人用のテントはなかなか苦戦しましたが、自然の家のスタッフの協力を得て無事完成することができました。
    野外炊飯では、薪の煙と戦いながら、カレーライスを作りました。他の班の味見もしながら自分達が作ったカレーライスをお腹いっぱい食べました。
    そして夜はキャンプファイヤーです。「燃えろよ、燃えろ」の歌に合わせて、火の神、火の巫女が登場し、班長に分火した火を薪に点火すると、一気に炎が天高く燃え上がりました。夜の深まりとともに、班の出し物や、フォークダンスで盛り上がりました。
  2日目の朝は、ものすごい雷で目が覚めました。しかし、その大きな雷1回で終わり、朝食作りが始まる頃には雨もあがり、太陽が出ていい天気になりました。
  朝のハンバーガーをおいしくいただいた後、食器点検も全員一発合格を受け、次はドラム缶に水をはり、薪で炊いたお風呂に入りました。気持ちよい湯かげんにどの子も目を細めながら、緑の中のお風呂につかりました。テント撤収も無事終え、最後は思い出の木のペンダントを作りました。1泊2日の体験学習。「自立、協力、感謝」を合言葉にたくさんの収穫があった2日間でした。
 

花を植えたよ

  5月19日(金)に人権擁護委員の方と2・3年生が花植えを行いました。
花を育てることを通して優しい心を持った人になってほしいという願いから、毎年玄関前の鉢に花植えを行っています。
  体育館で、人権擁護委員の方からお話を聞いた後で外に移動し、2人1組で今年はベゴニア、紫サルビア、マリーゴールドの花の苗を植えました。
植えた鉢の一部は、学校向かいの「ひだまりの家 かほく」にプレゼントしました。
色とりどりの花で、学校の玄関も明るくなりました。

 

全校生で里芋の植え付け

 5月16日(火)に全校生で里芋の植え付けを行ないました。縦割り班で2人1組でペアになり、上級生が下級生に植え方を教えながら、植えていきました。毎年植えていることもあり、慣れた手つきで作業を進めていました。
 水かけ当番を決めて、毎朝水をかけながら生長を見守っていきます。
 秋には収穫し、全校生で芋煮会を行います。大きな里芋になることを楽しみにしています。

 

1年生を迎える会

1年生を迎える会を開催

 1年生が入学してから、1ヶ月が経過しました。9名と少人数の1年生ですが、グラウンドを元気に走り、1年生の姿をみると、すっかり小学校の生活に慣れてきたようです。

 4月28日(金)には、計画委員会が中心となって『1年生を迎える会』を開催しました。

会は1年生入場で始まりました。5年生と手をつなぎ、ちょっぴり緊張した表情で体育館に入場しました。

 計画委員長のあいさつの後、全校ゲーム『ジャンケンゲーム』をして楽しみました。チャンピオンになった1年生もいました。

 ゲームの後には『1年生へのインタビュー』がありました。自分の名前や好きな食べ物、将来の夢などの質問に対して、しっかりとした受け答えで発表できていました。

 2年生からは『こいのぼり』のプレゼントもありました。1年生はもらった手作りのこいのぼりを、いすに座ってうれしそうに振り回していました。

 閉会の言葉が終わると、1年生退場です。6年生におんぶされての退場でした。おんぶされて、ニコニコと退場していく1年生の姿が実に印象的でした。

 

平成29年度 入学式

入学式おめでとう 9名の新入生

4月6日(木)に始業式を行い、西里小学校の平成29年度がスタートしました。そして、4月7日(金)には、9名のかわいい新入生を迎え、入学式を挙行しました。入学式には、多くのご来賓の方々もお出でになり、盛大な入学式となりました。

入学式は新入生の入場に始まり、2人で手をつなぎながら、担任の後に続いて堂々と行進しました。また、新入生呼名では、一人ひとりが大きな声で返事をしました。式に参加する態度も大変立派な新入生に驚いたところです。
 式の最後には、お兄さん、お姉さんとなった2年生が、新入生の前に立って歓迎の言葉を元気な声で呼びかけたり、鍵盤ハーモニカで学習した曲の演奏を披露したりして、入学式に花を添えました。

 小学校生活のスタートを切った新入生の皆さんが、今年1年で、どのように大きく成長していくか楽しみです。



 
What´s New!


  
 
 

 
  
  ☆ 今年度トップページに掲載した行事の写真等を、「行事活動紹介」の
   「トップページ・バックナンバー」のページにまとめました。  今後も順次入れ替えていきます。
   ☆ ホームページがうまく表示されない場合があります。不具合のあるときは、ブラウザー上部の
     の「互換表示」をクリックしてみてください。
  

 
山形県西村山郡河北町立西里小学校
校 長 日塔 宜邦

〒999-3533 山形県西村山郡河北町西里562
TEL:0237-71-1100 FAX:0237-71-1101
画像:メールEmail:nishizato@hinanet.ne.jp
児童数:男49名 女46名 計95名 教職員数:15名