里の子ホームページへようこそ

平成31年度
「社会を生きる 心豊かなたくましい子ども
山形県西村山郡 河北町立西里小学校   
 
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
緊急連絡
現在、特にありません。
 



 
 

携帯用QRコード

携帯電話からも
 「お知らせ・緊急連絡」
 「わたしたちの学校」
    などが見られます。

    
    携帯用ページへの
    アクセスに活用ください。
 

カウンタ(HP開設以来)

ご来訪123353人目

カウンタ(H25.4.5~)

ご来訪 109872人目
<無料ダウンロード>
Get Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくには、
Adobe Raderが必要です
 

H31年度 入学式

入学式おめでとう 9名の新入生

4月5日(金)に始業式を行い、西里小学校の平成31年度がスタートしました。そして、4月6日(土)には、9名のかわいい新入生を迎え、入学式を挙行しました。入学式には、多くのご来賓の方々もお出でになり、盛大な入学式となりました。

入学式は新入生の入場に始まり、担任の後に続いて堂々と行進しました。また、新入生呼名では、一人ひとりが大きな声で返事をしました。式の最後には、ちょっぴりお兄さん、お姉さん気分の2年生が、新入生の前に立って、歓迎の言葉を元気な声で呼びかけたり、鍵盤ハーモニカで1年生で学習した曲を演奏を披露したりして、入学式に花を添えました。

 小学校生活のスタートを切った新入生の皆さんが、今年1年で、どのように大きく成長していくか楽しみです。

 

 

 

6年生ありがとう!!

6年生に感謝 「6年生を送る会」を開催

3月4日(月)に、来年度最高学年になる5年生の企画、運営で『6年生を送る会』が体育館で開催されました。この会のねらいは、この1年間、縦割り班活動などで大変お世話になった6年生に感謝の気持ちを表すというものです。

 6年生が入場した後、5年生の実行委員長がこの会のねらいなどについて堂々とあいさつしました。みんなで楽しいゲームをしながら楽しい時間を過ごすことができました。

この会は6年生にとって小学校時代の1つの思い出となったことでしょう。そして5年生にとっては、『6年生を送る会』という大きな行事を成功させたことで、最高学年になるという自信につながったのではないでしょうか。


 

雪に親しむ「タイヤチューブ滑り、スキー教室」

1月30日(水)には、1年生と2年生が、朝日少年自然の家で『チューブすべり』を体験しました。チューブすべりのコースには『直線コース』や『ジャンプコース』、『スラロームコース』などの4本のコースがあり、1人でスピードを楽しんですべったり、仲よく連結してすべったりと、チューブすべりを十分に満喫してきました。

 

2月1日(金)には、3年生から6年生が、時より太陽が顔を出すまずまずの天候のもと、朝日自然館スキー場を会場に『スキー教室』を実施しました。指導者には保護者や町のボランティアの方々にもお願いし、子供たちは班ごとに分かれて、スキー技術の向上に取り組みました。子供たちはけがもなく、大きな成果を得られたのも、子どもたちの指導にあたってくださった方々のおかげです。ありがとうございました。

 

新学期、全校書初め大会

クリスマスやお正月など、楽しかった17日間の年末年始休みを終え、子どもたちの元気な声が学校にもどった1月8日(火)に3学期の始業式が行われました。欠席児童もなく全員が元気に新学期を迎えられたことがうれしいです。

 

その後、2校時目に書き初め大会をしました。1年生と2年生は各教室で、3年生以上は体育館で、金賞目指して、真剣に1字1字書き上げていました。完成した作品は、現在書き初め展として、1月25日まで食堂に展示してあります。

 

 3学期の授業日数は48日と最も短い学期ですが、それぞれが1学年進級に向かって、学習や生活のまとめをする大切な学期です。充実した日々を過ごしてほしいものです。

 


 

「里の子フェスタ2018」 10・27

  『笑顔満点、思い出いっぱいの里の子フェスタ』のテーマの下、里の子フェスタ2018が10月27日(土)に開催されました。はじめに全校生による『いつだって!』の合唱をしました。
 その後、各学年によるステージ発表が行われました。はじめの演目は2年生の劇『はだかの王様』でした。一人ひとりがしっかりと役を演じ切り、笑いもあって観客を劇中に引き込みました。2番目は5年生による太鼓と民踊でした。軽快なばちさばきの『千本桜と息のあった『ソーラン節』の踊りを披露しました。3番目は、今年初めて里の子フェスタを経験する1年生による劇『くじらぐも』でした。緊張することもなく、一人ひとりが大きな声で楽しく発表することができました。

 

 休憩をはさんで、3・4年生による合唱とダンス。『にじ』、『今日どこかで』の2曲を情感豊かに歌い上げました。またダンス『USA』はキレキレのみんなの息の合ったダンスが会場を沸かせました。最後は6年生の劇『千年目のあつまり』でした。さすが最高学年だけあって、みんなが役者で、全員の息がぴったりあった見事な劇になりました。どの学年も趣向を凝らし、内容のあるすばらしい発表で、芸術の秋を満喫しました。


 

秋の運動会 

 

「燃えろ里の子!輝く空に全力で勝利を!」のスローガンの下、9月8日(土)に本校の大運動会が行われました。あいにくの雨で体育館での運動会となりましたが、子どもたちの元気いっぱいの競技への取り組みとお家の方の声援で、大変盛り上がった運動会となりました。また、午後からは雨もあがり、徒競走、全校リレーをグラウンドで開催することができました。

 

本校の運動会は、子どもたちと創り上げる運動会ということで、4年生以上の子どもたちが「応援団」であったり、「看板係」や「アナウンス係」、「用具・スローガン係」、「グラウンド係」になったりして、一人ひとりが役割を担い、運動会の成功に向けて準備を進めてき 子どもたちだけでなく、保護者や地区の方々からも多数参加していただき、運動会をさらに盛り上げました。

 

白熱した競技や応援の結果、今年の優勝・応援賞ともに白組となりました。運動会を終えて大泣きしている子どもたちの姿も見られ、感動ある運動会となりました。


 

町水泳大会壮行式

7月2日に町水泳大会に向けた壮行式が行われました。
4年生を中心とした応援団が、1~3年生を盛り立てて声高らかな応援の声を響かせました。5・6年生も下級生の熱い応援を受け、3日の町水泳大会では今までの練習の成果を発揮したすばらしい泳ぎができました。

 

1・2年 春の遠足

5月24日(木)は1・2年生の遠足でした。その日は秋晴れの良い天気に恵まれ、絶好の遠足日和となりました。

 

給食センターでは、たくさんの給食を作るために必要な施設や道具に子どもたちもびっくりしていました。消防署ではレスキュー隊の訓練に歓声ををあげ、間近で見る消防車や救急車に大喜びでした。ストロベリーファームではいちご狩りを楽しみ、真っ赤な甘いいちごをたくさんいただきました。その後、最上川ふるさと公園で昼食を食べたり、遊具で遊んだりしてきました。

 

いよいよ水泳のシーズン

いよいよ水泳のシーズンがやってきました。
3~6年生全員でプールの掃除を行い、29日にはプール開きを行いました。
きれいなプールで早く泳ぐのを楽しみにしています。

 

田植え 5月21日(月)

 毎年JA青年部の方々の協力を得て、改善センターの隣にある田んぼをお借りして5年生が田植えを行なっています。
この日は、天気にも恵まれ、田植えの仕方について説明を受けた後に苗を植えていきました。最初は田んぼに入るのをためらっていた子どもたちでしたが、終わる頃には「おもしろかった」と満面の笑みでした。

 
山形県西村山郡河北町立西里小学校
校 長 舩山 聡

〒999-3533 山形県西村山郡河北町西里562
TEL:0237-71-1100 FAX:0237-71-1101
画像:メールEmail:nishizato@hinanet.ne.jp
児童数:男48名 女45名 計93名 教職員数:17名