この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
 

河北町立溝延小学校
山形県西村山郡河北町溝延小堤312番地1 校長 井上和幸
 
                
 

お知らせ

やった!釣れた!2年生ザリガニ釣り

 6月11日(火),2年生11名が寒河江・長岡山に行ってザリガニ釣りを楽しんできました。釣り竿の先には,おいしそうなスルメ。網やカゴも準備していざ勝負! 最初はなかなか釣れなかったものの,じっと待つことがポイントと気付くと,やがて「釣れた!」の声が聞こえ,うれしそうな顔に。また,草のひっかかりを友達にとってもらったり,なかなか釣れない友達に釣れたザリガニをあげたりしたときに聞こえてくる「ありがとう」の声に,引率者の顔にも笑みがあふれてきました。
 

お知らせ

5年生 宿泊体験学習
 

 6月5日(水)6日(木)の一泊二日で,5年生13名が朝日少年自然の家で宿泊体験学習を行いました。天気予報では☂マークや⚡マークもありましたが,子どもたちの元気で何とか,と願いながら活動を開始しました。自然の冒険をクリアし,テントを張った頃から雨が降り出し,やがて雹も……! 予定外の入浴や館内泊も体験するなどありましたが,野外炊飯やウォークラリーなど,友達との絆を深めることができた二日間となりました。
 

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

みんなの笑顔

開設以来の訪問者

187514人目

今年度の訪問者

9429人目

プライバシーポリシー


河北町立溝延小学校

1 ホームページ公開の目的

   第7次河北町総合計画の主な施策「開かれた学校づくりの推進」に基づき、
  地
域・家庭へ、本校の教育活動の様子を発信することを目的とする。

2 ホームページの開設

(1) 学校の情報を発信するホームページは、公的に設置された河北町教育委員
   会の
サーバに開設するものとする。

(2) 公的なホームページは、河北町立溝延小学校を開設主体とする。  

(3) 学校の名前による情報発信は、すべて校長の責任において公開する。

3 ホームページの作成と更新

(1) ホームページの作成、更新は、校長、教頭、教務主任、ICT担当教員が行
   う。

(2) 作成、更新された内容は、校長、教頭の点検を受けてから公開する。

(3) ホームページの更新はその目的から、随時更新していく。

(4) 学校評価に関係する内容を掲載する場合は、上記の他、教育委員会の点検
   を受
けてから公開する。

4 ホームページへの掲載情報

(1)掲載情報の著作権

  ① 掲載する情報は、ホームページ上で公開することを目的として情報担当が
   作成
したものを点検を受けて登録することを原則とする。

  ② 児童のオリジナル作品をホームページに掲載する場合は、掲載する前に、
   必ず
作成者本人、及び保護者の同意を得ることとする。第三者に関連した情
   報を掲載
しようとするときも、掲載前に同意を得ることとする。

  ③ 本ホームページ及び掲載内容の著作に関しては、すべて河北町立溝延
  小学
校が有するものとし、無断での転載は禁止する。

(2)個人情報の保護

 河北町個人情報保護条例に基づき、個人のプライバシーを守ることを厳守する。

① ホームページには、児童及び保護者の個人情報(氏名・生年月日・住所・
電話番号等)は公開しないことを原則とする。

  ② 児童及び保護者の写真を掲載する場合は個人が特定できないように配慮す
   る。 

(3) 掲載内容についての判断基準

  ① 法令及び公序良俗に反する内容になっていないか。

  ② 営利を目的とする内容になっていないか。

  ③ 第三者の著作権その他の権利を侵害する内容になっていないか。

  ④ 第三者を誹謗・中傷したり差別につながるような内容になっていないか。

  ⑤ 不特定多数に発信する情報として不適当と判断する内容になっていない
   か。

(4)掲載情報に対する指摘への対応

  ① ホームページに掲載した児童及び保護者に関する情報に対して、本人や保
   護者
から訂正や削除の要請があったときには、すぐに対応する。

 ② 許可を得て第三者の作成した情報を掲載している場合も、上記と同様の対
   応を
とる。

  ③ 閲覧者から、掲載している情報に対して何らかの指摘があった場合は、す
   みや
かに対応策を検討し、教育委員会と相談した上で、適切な対応をう。

5 学校における児童のインターネット利用に関する配慮

(1)児童の利用にあたっての指導

① 学校では指導教員の管理のもと、学習に関する検索やネット上の教材を使
   用する
外は自由にインターネットを使用しないこととする。

② 指導教員は児童が家庭で保護者の同意のもと、インターネットを利用し、
  メー
ルなどで情報を発信する場合には、他人の誹謗・中傷をしないこと、著
  作権、肖

像権、知的所有権に配慮すること、他人のパスワードやIDを使うことは法律で

禁止されていること、自分や友達の個人情報を掲載することの危険性など、ネッ

トワーク利用における基本的なモラルやマナーについて十分指導する。

  ③ 児童がメール等により他人から誹謗・中傷を受けるなど、児童にとって不快な

内容を含む情報を受信した場合には、すみやかに保護者及び教職員に報告・相談

するよう指導する。

(2)児童の健全な育成を妨げる情報についての配慮

  ① 児童が校内でインターネットを利用するときには、指導教員と一緒に利用する。 

  ② 校内のコンピュータにフィルタリングソフトを導入し、有害情報に、児童が不

用意にアクセスできないように配慮する。

  ③ 基本的なルールやマナー「ネチケット」(ネットワーク+エチケット、他人の

誹謗や中傷をってはならないこと、ソフトウェアなど知的所有権のあるものや

他人の著作物を勝手にコピーしてはならないことなどが基本)について指導する。

  ④ 不快な内容の情報を目にしたときは、すぐに教職員に相談するように指導する。

☆ 上記プライバシーポリシーに関するお問い合わせは、河北町立溝延小学校

までお願いいたします。

 

  ※ 本ポリシーは憲法13条(個人の尊厳)学校教育法43条(情報提供)・

個人情報の保護に関する法律・著作権法・河北町個人情報保護条例・及び第7次

河北町総合計画に基づいて作成されたものである。