この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
 

河北町立溝延小学校
山形県西村山郡河北町溝延小堤312番地1 校長 井上和幸
 
                
 

お知らせ

やった!釣れた!2年生ザリガニ釣り

 6月11日(火),2年生11名が寒河江・長岡山に行ってザリガニ釣りを楽しんできました。釣り竿の先には,おいしそうなスルメ。網やカゴも準備していざ勝負! 最初はなかなか釣れなかったものの,じっと待つことがポイントと気付くと,やがて「釣れた!」の声が聞こえ,うれしそうな顔に。また,草のひっかかりを友達にとってもらったり,なかなか釣れない友達に釣れたザリガニをあげたりしたときに聞こえてくる「ありがとう」の声に,引率者の顔にも笑みがあふれてきました。
 

お知らせ

5年生 宿泊体験学習
 

 6月5日(水)6日(木)の一泊二日で,5年生13名が朝日少年自然の家で宿泊体験学習を行いました。天気予報では☂マークや⚡マークもありましたが,子どもたちの元気で何とか,と願いながら活動を開始しました。自然の冒険をクリアし,テントを張った頃から雨が降り出し,やがて雹も……! 予定外の入浴や館内泊も体験するなどありましたが,野外炊飯やウォークラリーなど,友達との絆を深めることができた二日間となりました。
 

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

みんなの笑顔

開設以来の訪問者

190476人目

今年度の訪問者

12391人目
たくさんの成果をあげて2学期終了 (12/19)
84日間の2学期が19日に終了を迎えました。
 
終業式では、各学年の代表が「2学期がんばったこと」を発表しました。
校長先生からは、全校生をリードした6年生をはじめ、児童のがんばりと成長にお褒めの言葉をいただきました。

 
 
お正月にちなみ、4・5年生女子3名にお手本を示してもらい「正座でのおじぎの仕方」にチャレンジしました。

 
15日からの「大掃除週間」も19日が最終日。校内をしっかりきれいにして、3学期に備えました。

 
この休みは、年末年・始歳ならではの生活や行事がたくさんあります。
積極的に関わって、有意義な休みになるようにすごしましょう。
皆様、よいお年をお迎え下さい。3学期のスタートは1月7日です。

「学校の様子」の写真、「学校だより」等を、随時更新しております。
左のメニューより、お入り下さい。
 
溝延小 学習フェスタ(10/26)
テーマ「140周年の思いを込めて 感動あふれる学習フェスタにしよう!」

 
2年生 劇「スイミー」 国語の教科書のお話をもとに、せりふや場面を付け加えて劇に仕上げました。

 
1年生 劇「くじらぐも」 教科書のお話をもとに、「くじらぐもと一緒にやりたいこと」をみんなで考えて劇にしました。

 
3・4年生 「合唱」 町の音楽会で発表した「歌はぼくらの友達」「世界がひとつになるまで」の2曲の合唱にに加え、
「うさぎ」と「紅葉」2曲をアカペラで披露し、会場に美しいハーモニーを響かせました。

 
5年生 鮮やかな笠回しの「花笠音頭」と力みなぎる「ソーラン節」を披露。
一糸乱れぬ踊りが、感動を呼び起こしました。

 
 
学習フェスタの大とりをつとめた「演団6年生」 6年間の思い出を巡る「ギャラクシートレイン」は、
さわやかな笑いを所々にちりばめながら、会場の人々を
涙と感動のラストへといざないました。

「学校の様子」の写真、「学校だより」等を、随時更新しております。
左のメニューより、お入り下さい。
 
しめ縄つくり体験 (10/31)
5年生が「しめ縄つくり」にチャレンジしました。
 
 
 
 
 
 
餅つき体験 (10/31)
4年生が、JA溝延支所で 臼と杵を使った餅つきを体験しました。
 
 
 
 
 

 
紅寿の里 訪問 (11/5)
3・4年生が「紅寿の里」を訪問し、合唱を披露しました。
 
学習フェスタで発表した「歌はぼくらの友達」「世界がひとつになるまで」
「うさぎ」「紅葉」の4曲を披露しました。
 
おじいさん・おばあさん方から、たくさんの拍手をいただきました。
喜んでいただけて、子ども達もうれしそうでした。
 
最後に一人一人と握手を交わしてお別れしてきました。


「学校の様子」の写真、「学校だより」等を、随時更新しております。
左のメニューより、お入り下さい。
 
河北町の未来を語る (11/13)
町長さんを招いての「河北町の未来を語る」発表会が、
町内6小学校のトップをきって行なわれました。

 
6年生が「河北町の人口や観光客を増やすために」テーマに、いろいろとアイデアを出し合い、
まとめた結果をグループごと発表しあいました。
 
 
5年生も「聞き手」として参加し、質問や感想を述べました。
 
 
「空き店舗をつなげて大きな商業施設を作る」「B-1グランプリの開催」
「イタリア野菜の飲食店や料理レシピ本を作る」など様々な企画が発表されました。



「学校の様子」の写真、「学校だより」等を、随時更新しております。
左のメニューより、お入り下さい。
 
心を育む給食週間 (11/12~18)
食への関心と、関わる人々への感謝の心を育てることをねらいに
さまざまな取り組みを行っています。

 
初日(11/12)は、発表朝会で健康委員会の児童が「心を育む給食週間」について発表しました。
目当ては3つ ①心を込めた挨拶をしよう  ②健康な食生活について考えよう
      ③マナーを守ろう(食べるときの姿勢や箸の持ち方を含む)
 
2日目(11/13)は、給食センターの栄養士さんから「給食講話」をしていただきました。各学年のテーマは次の通り。
 低学年:「すききらいしないで食べよう」          
中学年:「野菜パワーを知り、好き嫌いなく食べよう」
高学年:「朝ごはんの大切さと健康につながる食事」

 
3日目(11/14)は、養護教諭の先生の講話、「よい姿勢で給食を食べよう」でした。
姿勢が悪いと、内臓がよく働かず、栄養を十分消化吸収できないのだそうです。


給食週間の様々な取り組みを、順次追加して紹介していきます。


「学校の様子」の写真、「学校だより」等を、随時更新しております。
左のメニューより、お入り下さい。
 
地震体験車が やってきた (11/17)
西村山広域消防 河北分署の消防士さんたちが来校され、
全児童が地震体験車による大地震の模擬体験をしました。

 
地震体験車「夢未来 やまがた まなぶ君号」
 
学年ごと、地震のときの対処法を教えていただきました。
まず「安全の確保(机の下などへ)」、揺れがおさまったら「避難」です。
 
1,2,3年生は震度5弱と6弱を、4,5,6年生は震度6弱と7を体験しました。
 
 
みんな机の下に上手にもぐっていましたが、本当に地震が起きたときも、
あわてず同じようにできることが大切なのだそうです。


「学校の様子」の写真、「学校だより」等を、随時更新しております。
左のメニューより、お入り下さい。