かほくちょうりつかほくちゅうがっこう
河北町立河北中学校
山形県西村山郡河北町
写真:河北中学校
 

緊急連絡


 

ちょっとお耳を…

平成13年より宮城県河北町(現在は石巻市)と友好都市の締結を行っています。その当時は「宮城県河北町立河北中学校」がありました。
 

ケータイサイト

QRコード
 

学校紹介

校 長 堀 俊一
住 所 山形県西村山郡河北町谷地中央4丁目12番地1
電 話 0237-71-1114
FAX  0237-73-4314
生徒数 482名(9月1日現在)

<学校教育目標>
        『生き生きと自己表現でき、世の中のためになる人間の育成』

[建学の精神]
* 創造・・・地域の伝統を受け継ぎながら、歴史を創りあげていく人間
       自己を創りあげていく生徒
* 克己・・・自分の生きるめあてをつかみながら、試練を求め苦難に耐えていく人間
       苦難をのりこえていく生徒
* 協調・・・豊かな個性を発揮しながら、社会のため積極的に貢献していく人間
       他人の心がわかり、社会のために貢献していく生徒

[めざす学校像]
 (1) 感動を味わうことができる、明るく活力のある学校【 徳 】

・自己有用感を得られる人間関係  ・わかる授業  ・あいさつや合唱が響く校舎

・秩序と規律がある  ・学習の場にふさわしい、きれいで落ち着きのある学び舎

 (2) 生きる力を伸ばす学校【 知 】

  ・河北中らしい(だからできる)探究型学習  ・聴く力、発表する力の育成

・変化や困難さに対応できる力をつける  ・自立にむけた勤労観・職業観の育成

 (3) 安全・安心な学校【 体 】

  ・いじめや体罰の絶無  ・安全な教育環境  ・困難から逃げないたくましさ

 (4) 開かれている学校【 繋 】

・地域に貢献する活動  ・保護者や地域との連携  ・地域の教育力と人材活用

  ・学校評価と公開  ・コミュニティー・スクール設置に向けた校内研修

[めざす生徒像] 

 (1) 互いの良さを認め合い、「いのち」をつなぐ生徒【 徳 】

 (2) 生き生きと学び合い、自己表現できる生徒【 知 】

 (3) いのち輝かせて、たくましく生きる生徒【 体 】

 (4) 地域に学び、地域とつながる生徒【 繋 】